全国清掃事業連合会
HOMEサイトマップリンク入会希望はこちらお問い合わせ
全清連とは
行事案内
諸官庁への意見・要望書
全清連NEWS
固形一般廃棄問題
審議会情報
議員連盟の紹介
関係資料
お問い合わせ
リンク
〒104-0031
東京都中央区京橋2-11-5
パインセントラルビル3階
TEL:03-3538-5725
FAX:03-3538-5726
HOME諸官庁への意見・要望書index
諸官庁への意見・要望書
 
議員連盟と要望懇談会開催
「廃棄物処理法に係る制度見直しについて」
NEW!

一般社団法人全国清掃事業連合会(全清連・三井崇裕会長)と地域廃棄物適正処理推進議員連盟(議連・石破茂会長)の要望懇談会が8月3日、衆議院第二議員会館で開催された。今回の議題は「熊本地震・災害廃棄物処理支援活動の報告」と、「廃棄物処理法に係る制度見直しに関する意見」の2つ。要望の主眼はもちろん後者の廃棄物処理法の制度見直しの件。なかでも廃棄物処理に関しては地方自治体の規制権限の及ばない第三者(ブローカー)が、排出事業者と処理業者の間の契約に介在して、あっせん、仲介、代理行為を行う事例が全国的に行われているという情報が全清連の会員や関係者からもたらされている。これでは排出事業者処理責任や適正処理を根幹とする廃棄物処理法そのものが形がい化するのではと全清連は危機感を募らせる。そのためこれらブローカー問題に関して、廃棄物処理法の適正な運用の徹底、さらには実効性ある対策を講じていただくよう求めた(続きは全清連会員のみ読むことが可能です)


PDFをご覧になるためには、Acrobat Readerが必要となります。お持ちでない方は、こちらからダウンロードをしてご覧ください。
Copyright (c)2007 全国清掃事業連合会. All Rights Reserved.